info@sitename.com
123 - 456 - 7890

IT顧問 情シス君

こんな悩みをお持ちの方

アナログな作業を減らしてもっと生産性をあげたい


新しいシステムを導入しても社内に浸透するか不安

今使っているシステムがもう少し便利になって欲しい


リモートワークや遠方でも出退勤を適切に管理したい

勤怠管理に膨大な時間がかかりすぎて困っている


雇用契約書などをペーパーレス化したい

ネットで社内のカジュアルなコミュニケーションも実現したい


経費生産業務にかける時間を短縮したい

契約業務の品質とスピードを高水準に安定させたい


締結した契約書をインターネット上に保存したい


 

お客様の声


  • 株式会社Bizlink(ITプロ人材マッチングサービス)様

    ●どんな悩みを抱えていましたか?
    弊社では顧客管理や案件管理がスプレッドシート管理に依存しており、情報セキュリティー上のリスクや情報アップデート時の時系列を記録するにおいて不便を感じてました。また、過去にCRMやSFAの導入を試みるも、自社独自オペレーションや他ツールとの互換性において限界を感じ、断念をした背景がありました。業務フローが日々日々改善されるため、確立していない点も大きな課題として存在しました。
     
    ●「情シス君」は何をしてくれましたか?
    「情シス君」を導入後、コンサルタントの方と定期的なMTGを重ねることで、まずは全体業務を洗い出し、重要度の高い順からフローを可視化してもらいました。その後、各種ツールやシステムの連携を鑑みた上で、CRMやSFAの領域をKintoneにてオリジナルにカスタマイズを行い、クラウド管理ができる状態を作っていただきました。
     
    ●「情シス君」サービスを導入後、どう変わりましたか?

    主要業務のKintone化に成功してからは情報を一元管理できるようになり、かなり利便がよくなりました。他にも自社のコミュニケーションツールとして活用しているチャットワークに、Kintoneで更新した案件情報や顧客情報を自動で共有できるシステムを組んだり、名刺管理ツールを筆頭とした外部ツールとのデータを連携させるすることで、より効率的でMECEな管理ができるようになりました。情シス導入前と後とでは、圧倒的に効率的で漏れのない業務となり、大変感謝しています!


  • セールスコムズ・ドットビズ合同会社

    ●どんな悩みを抱えていましたか?
    当社は月額1万円からの営業代行サービスを全国的に展開している会社になります。
    これまでは主に対面による営業活動により、クライアント様を増やして参りましたが、この度のコロナ禍により対面での営業活動が難しい状況になってしまいました。
    そのため弊社ではほぼ全ての営業活動をオンラインによる商談に切り替えざるを得ない状況になったのです。

    しかし、そこで問題になったのが契約書の締結業務です。弊社はこれまで紙の契約書に手書きで記入して頂くことによって契約業務を行なって参りました。

    商談自体はオンラインで可能になりましたが、いざご契約となるとやはり紙の契約書の場合、実際に足を運んで対面の上で記入して頂かなければなりませんでした。オンライン商談の意味を成さない状態にお客様も、弊社自身も違和感を抱いておりました。
     
    ●「情シス君」は何をしてくれましたか?
    「情シス君」導入後、その悩みについてコンサルタントの方に相談したところ、サイトビジット社が提供する電子契約システム『NINJA SIGN』を知り、導入するに至りました。
    もちろん『NINJA SIGN』以外にも電子契約システムはございますが、弊社はビジネスモデル上、まず契約書を締結してから成功報酬でクライアント様へご請求するモデルなので、他社と比べ契約数が多い会社です。他社の電子契約ツールは1契約に対し数百円の従量課金モデルが多い中、『NINJA SIGN』は契約数に対する従量課金はなく無制限です。「情シス君」は弊社のビジネスモデルに対して最適な電子契約システムを数多くのツールの中から選定してくれました。
    知見の浅い社内メンバーだけでは、Google検索のSEOで上位に表示される大手ツールを導入し、高い従量課金を支払っていたと思うと、「情シス君」には大変感謝しております。

    ●「情シス君」サービスを導入後、どう変わりましたか?
    その結果、営業活動における最初から最後までのフローを、一度も接触する事なくオンラインで完結させる事が可能になりました。
    それだけでなく、副作用的に有難い効果が幾つもありました。
    例えば、契約書締結業務のための交通費や印紙代などの必要経費の大幅な削減や、これまで遠方すぎて生産性が見込めなかったターゲットにも、全てがオンラインで完結できるようになったためアプローチが可能になり、販路を拡大することができました。

    こうして弊社は、コロナ禍によって起きたピンチを「情シス君」を導入することによりチャンスに変え、その結果大きく生産性を伸ばし、以前よりも大きな売上と利益を確保する事ができるようになりました。


 

サービス導入前の流れ

 

サービス導入後の流れ

 

料金